SSブログ

紙の電子化

職場で、ドキュメントスキャナ(Fujitsu ScanSnap S300)を買った。
これがなかなかのすぐれもので、書類の束をシートフィーダーにどさっと置いてボタンを押せば、しゅるしゅるっと書類を1枚ずつ吸い込んでスキャン、PDF化してくれる。両面スキャン、そして、白紙自動排除までやってくれるのだ。
スキャナを使うのが嬉しくなって、事務書類から過去の学生のレポート、セミナーのレジュメなど、次から次へとスキャンしまくり、もとの紙文書を捨てている。
おかげで、バインダ類が詰まってぎちぎちになっていた研究室の書棚に、少しずつ余裕が出てきた。
紙書類の山が減るのは、精神衛生上もいいようだ。

Webで「PDF 紙 電子化」で検索をかけてみると、多くの人が紙書類の電子化にとりくんでいるようである。そして、スキャナはScanSnapを愛用している人が多いようだ。
中には、裁断機を買って、本の電子化までやっている人もいる。
しかし、ScanSnapといえども、紙のスキャンは結構時間がかかるので、何でもかんでも電子化しようとすると、本業がおろそかになってしまいそうで、そこはほどほどにしたほうがいいかもしれない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます